L602S ムーヴ リビルトタービン販売中

高性能リビルトタービン

L602S ムーヴ用 リビルトタービン 純正品番:17201-87221・17200-87226  (IHI製 VQ29)

 

L602S ムーヴ のターボチャージャー、
調子が悪い、ターボが効かない、異音がする、など不調が現れたらリビルトタービンで、すっきりなおして下さい。

当社取扱いリビルトターボなら、…必ず快調になります!!

L602S ムーヴ用 リビルトタービン

リビルトタービンに交換修理して、〝当然快調〟になるのが当たり前なのですが、そうならないリビルトタービンも大量に販売されていますので、注意して下さい。
リビルトの定義は、それぞれのリビルトメーカーによって様々です。

こちらのターボチャージャーは完璧にリビルトされています。
↓ ↓ ↓

高精度リビルトタービン

 

 

 

ムーヴ L900S L902S L910S L912S リビルトターボ タービン 

ダイハツ用リビルトタービン
L900系ムーヴは、新型ムーヴにはまだまだ負けない根強い人気があります。
おしゃれなスタイリングも人気のひとつだと思います。
故障も少なく長く乗ってほしい車のひとつです。
ムーヴのオーナーズ倶楽部や友の会は沢山ありますが、L900系に限ったオーナーズクラブもあり大盛況だと聞きます。

そんなL900系ムーブですが、オイル交換を少し怠ったりするとターボチャージャーに不調がでてきます。

  • L902S ムーヴ 純正品番:17200-97203(メーカー品番VQ37)
  • L902S・L912S ムーヴ 純正品番:17200-97206(メーカー品番VQ42)
  • L900S・L910S ムーヴ 純正品番:17200-97202(メーカー品番VQ38)

L900系 ムーヴ リビルトタービン 

リビルトタービンで故障修理するオーナーの方も多いと思います。

今後も長く維持していく予定でしたら、是非純正のリビルトタービンで修理して下さいね。
〝オリジナルリビルトタービン〟として販売されている物は、不具合がとても多いです。

ダイハツのターボ品番、VQ37.VQ38.VQ42は要注意です。

〝オリジナルリビルトタービン〟とは?

快調に走りを維持し、後々のトラブルの原因をつくらないために、手抜きなくしっかり製造されたリビルトタービンで交換修理をして下さい。

 

高精度リビルトタービン

L150S L160S ムーヴのリビルトターボチャージャー

L150Sリビルトタービン

ムーヴ L150S L160S用リビルトタービンには、純正の付属品が付いてきます。

交換修理をする際には、付属している部品を必ず使用して下さい。
未使用で発生した不具合は、保証対象外になります。

付属品内容
ガスケット / ユニオンボルト / オイルパイプ / 取付要領書

L150S L160S ムーヴ用 リビルトタービン

価格の安いL150S L160S VQ46用オリジナルリビルトタービンが出回っていますが、お勧めできません。

安い費用でターボチャージャーを制作しているメーカーは、かならずどこかで利益を確保しています。
品番違いのハウジングや内部部品を使用したり、職人の習熟度や見えない部分の設備グレードが低かったりしますので、
リビルト方法や製品のテストが不十分なケースが多く見受けられます。
付属品も、安く作らせている粗雑なものが目立ちます。

 

故障してしまったムーヴが、本来の性能に蘇ることをお望みであれば、厳しい基準をもって完璧にリビルトされている純正品のリビルトターボをお勧めします。

L150S用高精度リビルトタービン

L175S ムーヴ リビルトタービン販売中

高性能リビルトタービン

L175S ムーヴ用リビルトタービン
■純正品番:17201-B2010(IHI製タービン VQ52)
■純正品番:17201-B2030(IHI製タービン VQ53)

 

L175S ムーヴ のターボチャージャーは、お車に寄って適合する品番が異なり、VQ52、VQ53の何れかとなります。
それぞれのターボには互換性はありませんので、適合確認を必ずするようにして下さい。
価格は、どちらのタービンでも同じお値段です。

調子が悪い、ターボが効かない、異音がする、など不調が現れたらリビルトタービンで、すっきりなおして下さい。

当社取扱いリビルトターボなら、…必ず快調になります!!

L175S ムーヴ用 VQ52 リビルトタービン

L175S ムーヴ用 VQ53 リビルトタービン

リビルトタービンに交換修理して、〝当然快調〟になるのが当たり前なのですが、そうならないリビルトタービンも大量に販売されていますので、注意して下さい。
リビルトの定義は、それぞれのリビルトメーカーによって様々です。

こちらのターボチャージャーは完璧にリビルトされています。
↓ ↓ ↓

高精度リビルトタービン